アンモニア臭は疲労臭

アンモニア臭は疲労臭と言われるってご存知ですか?
汗や皮脂が原因ではなく体の中からの原因があるとされ注意が必要です。
体の中のどこが悪いのかというとそれは肝臓です。
飲みすぎや食べ過ぎ寝不足などが続くと肝臓の中で分解が追いつかずにアンモニアとして外に出ている状態。
肝臓が疲れているとアンモニアの匂いがするということです。
自分からアンモニアの匂いがしたらかなり嫌ですよね。(笑)
中年臭は加齢臭とまざるともっとすごい匂いになる。
女性にも加齢臭はありますから他人事ではありません。
汚れはとって皮脂は残す。
必要な皮脂までとってしまうと肌を潤すものがなくなってしまう。
高齢になると皮脂の分泌が少なくなって枯草のような匂いになるって困りますね・・・。