ネガティブなことしか目立たない

不倫疑惑、暴行暴言疑惑、失言騒ぎの議員が何人もいますね。
疑惑というよりも写真や音声データがあるので黒以外のなにものでもないのに否定して、議員を続けたいという人は何を考えているんでしょうか。
そんな人に市民の代表でいて欲しくはないし、税金を使わせるのももったいない。
恥をかいたうえでまだ議員にこだわるのが不思議です。
しかし、考えようによってはそこまでしても議員としてやり遂げたい事があるということでもあるのかな?
議員報酬の高さに驚き、だからこそ続けたいのかなとも思いました。
でも資格を持っていて議員じゃなくても仕事には困らなそうな人もいますよね。
信用問題があるのでそちらの仕事も微妙でしょうけれど。
いつまでも批判される事を承知のうえで続けたいという気持ちがあるかもしれませんね。