油断ならない頭痛例

油断ならない頭痛例というのがあります。
例をあげてみましょう。
半年前くらいから朝から頭痛、頭が熱いという感じが毎日続く。
肩こりや物忘れもひどくなってきた。
最初は更年期障害だとその女性は思いました。
気にしないように通常の生活をおくっていました。
寝る前は必ず一錠か二錠は必ず飲むくらいでした。
ある日、頭を蹴られたような衝撃が起きました。
救急車で病院に運ばれて出た診断は脳腫瘍です。
脳の圧力が上がっていて6センチ大の腫瘍がありました。
起床後の朝に麻痺やろれつがまわらない、
記憶障害などは脳腫瘍を疑いましょう。
5.6センチなど巨大になるまで気が付かないことも多々あるのです。
頭が痛いということをいつものことや
軽度なことだと思わないようにするべきでしょう。