隠れ糖尿病が多い

健康診断って血液検査のために空腹時に検査をしますよね。
食後の血糖値がなかなか下がらないのが隠れ糖尿病です。
食後に血糖値をとることが重要ですが健康診断ではできません。
ヘモグロビンは血液の中の酸素を運んでいるものです。
ヘモグロビンA1Cの値を調べれば食膳食後が関係なく調べられますので、最近はとりいれられています。
試験薬は薬局で売っていて尿検査ですぐに結果がわかるようになっています。
食事の前にトイレをすまし、食後に2時間後に検査をします。
黄色から緑に変化した場合は糖尿病の疑いあり!
チェックシートがたくさん入っているで頻繁に検査ができます。
心配しすぎるのは精神的にもよくありません。
でもやはり健康でいられることをあたりまえなことだと日々過ごしていることもよくありませんよ。