ほほをつままれ

「忙しい」という人は仕事ができないとか要領が悪いように見えます。
だから極力言いたくはないし言わないようにしようと思っています。
しかし、ここ二日が勝負のときがあったんですよ。
そんなときに限って親戚の子が遊びにきていたりして困りました。
いつもは率先して一緒に遊んでいます。
遊んであげるというよりも、一緒に遊びたいからですよ。
かわいい3歳児ですからね。
でもどうしても遊んでいる場合じゃなかったのでその子に言いました。
子供の目線にあわせてしゃがみました。
「今日はどうしても忙しいの。遊ぶことはできないの。また今度遊んでくれる?」って。
そしたらその子が無言で私のほほに手を伸ばしてきます。
最初は触っているだけなのにあとからむぎゅっと掴まれました。
なんてかわいいことをしてくれるんでしょうかね!とちょっとうれしくなっちゃいましたよ。(笑)